2014年1月31日金曜日

2014年のタイのロイクラトン祭りの日程は?

今年はタイのロイクラトン祭りに行きたいです。

チェンマイで行われるコムローイ(孔明灯)の一斉揚げというのが見たいんです。

11月の満月の夜(旧暦の10月15日頃)に行われるということで、今年(2014年)は 11/7(金) にあたるようです。
お祭りの期間は 11/6 ~ 11/8 となるのかな。

「コムローイ」で Google の画像検索をすると、こんな感じでたくさんの空中に舞う灯篭の写真を見つけることができます。

[2014. 5. 22 補足]
コムローイの一斉揚げイベントのことについてもう少し詳しく調べてみました。
それについてはこちらのページにまとめています。

2014年1月30日木曜日

トルコ旅行記 準備編③トロイ遺跡について調べてみました

今回のトルコ旅行で、トロイ遺跡に行くかどうか悩んでいます。

バスで行くと予想外に時間がかかり、その上遺跡自体はしょぼいということなのですが、トロイの木馬(の複製)があるということと世界遺産になっているということで行くか行かないか決めれないでいます。

移動について

バスでの移動にかかる時間をざっくり時間で調べてみました。
    A:イスタンブール → B:チャナッカレ: 6 時間
    B:チャナッカレ → C:トロイ: 30 分
    【トロイ遺跡見学】
    C:トロイ → D:チャナッカレ: 30 分
    D:チャナッカレ → E:イズミール: 5 時間
Google Map で検索しても 897km、車で12時間と出てきました。
バスで行くなら途中で宿泊しての移動になりそうです。

ちなみに飛行機を使えばA:イスタンブールからE:イズミールまでは1時間。

遺跡について

トロイ遺跡について調べてみました。

トロイ遺跡
  • イリオス(古代ギリシア語 英語で Troy)はギリシャ神話にも登場する都市。
  • 遺跡の入り口にはトロイの木馬の複製が建っている。
ギリシャ神話のトロイの木馬
  • (ギリシャ神話において)かつてギリシア側のアカイア軍※1とトロイア側のトロイア軍※2とで神々もまじえた戦争が行われた(トロイア戦争)。
  • トロイア戦争は長い間こう着状態が続いていたが、戦争が9年も過ぎたとき、アカイア軍は内部に兵を潜ませた巨大な木馬を残して全軍撤退。その木馬を持ち込んだトロイアは一夜で陥落した。
  • [補足]
      ※1 アカイアは古代ギリシャの民族集団
      ※2 トロイアはイリオス一帯の地域に後につけられた呼び名
ギリシャ神話におけるトロイア戦争
  • そもそもの発端は増えすぎた人口を減らすためにと全知全能の神ゼウスが図った。
  • 黄金の林檎をめぐって3人の女神ヘラ・アフロディーテ・アテナの争いが起きたとき、ゼウスは「誰が林檎を手に入れるかはイリオスの王子パリスが決める」ことにした。(パリスの審判)
  • パリスは「最も美しい女を与える」という買収話を持ち掛けたアプロディーテを選んだ。
  • パリスはゼウスの娘でありスパルタ王メネラオスの妻でもあるヘレネー(=最も美しい女)を手に入れた。
  • メネラオスはヘレネーを返すようパリスへ要求したが、パリスは断固拒否。
  • ヘレネー奪還とトロイア懲罰のため、戦争が勃発。 (ちなみにヘラ・アテナはギリシア側に、アフロディーテはトロイア側に味方した。)
  • トロイの木馬作戦により戦争は終結、アカイア軍が勝利した。
トロイ遺跡の発見
  • 古代都市イリオスは伝説上のものと考えられていたが、19世紀末ドイツ人の考古学者によって発見された※3
  • 遺跡は9層となっていて一番古い層は紀元前3000年頃。ギリシャ神話におけるイリオスの時代は紀元前1200年ぐらいとされていて7層目になるそうですが、発掘時に削られてしまいほとんど残っていない。新しい8層や9層のあたりはギリシア人やローマ人による街の遺構となっている。
  • ギリシャ神話の物語上の海・川・丘などの配置などから推測されて遺跡が発見されたものであり、この遺跡が伝説上のトロイアであるという確実な証拠まではない。
  • 考古学的な価値が評価され、1998年に「トロイの考古遺跡」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。 
  • [補足]
      ※3 正確にいうと、1870年ハインリッヒ・シュリーマンが発掘した。
現在残っているもの
  • 木馬の複製以外は廃墟。その木馬も子供のおもちゃ程度にしょぼいらしい。
  • 1~9層のどの層の遺跡なのかは複雑で分かりにくいらしい。(トロイア戦争の時代は7a層らしいが見取り図に書いてあるだけなので自分で探さないといけない。)
  • アレキサンダー大王時代の神に生贄を捧げる儀式を行った場所(聖域)やアテナ神殿(これも廃墟っぽい)などがある。
トルコ旅行記 準備編④エフェソス / パムッカレ / コンヤ 基本情報 につづく

トルコ旅行記 目次へ
トルコ旅行記 準備編 をはじめから見る
トルコ旅行関連 コメント広場へ(感想や旅行についての質問などにどうぞ)

2014年1月25日土曜日

トルコ旅行関連 コメント広場

コメントのための専用ページを作ってみました。
掲示板っぽく使えたらどうかなぁとちょっと思ったからです。

カッパドキアやパムッカレ、イスタンブールの旅行情報やみなさんの旅行記を教えてくれたりするとうれしいです。他の方はどんなスケジュールで行ってきたのかとか、カッパドキアやパムッカレはどうだったかとか、お勧めの場所はどこかとか、ホテルはどこに泊まってどうだったか、物価はどうだったかといったことに興味があります。
その他のことでもトルコに関することでしたら是非コメントしていただけたらと思います。

トルコ旅行 準備編 を見る

トルコ旅行記を募集しています

私は今は準備中でこれからのトルコ旅行。
みなさんのトルコ旅行記を募集していますので、コメント欄を使って是非旅行記のリンクを投稿してくださいね。

トルコ旅行記 準備編②トルコの見どころと観光ルートについて

トルコは見どころがたくさんあるので、どこに寄ろうか悩んでいます。

赤い印の付いた所は必ず寄ろうと思っている所で、その他有名な観光地や世界遺産を青で印を付けています。

赤色の、必ず寄りたいところはこれらです。
①イスタンブール
②エフェソス
③パムッカレ
④カッパドキア

もし③パムッカレから④カッパドキアの間をバスで行くなら、寄り道しながら行けそうな所がコンヤ。
④カッパドキアからイスタンブールに戻るまでの間をバスで行くなら、ハットゥシャによってそしてアンカラから夜行列車でイスタンブールといった経路もいいかなぁとか考えています。

そして行くかどうか悩んでいるのはトロイ遺跡。
ここはトロイの木馬がある世界遺産にもなっている遺跡なのですが、大したことないっていう評判も多いのとバスで行くと途中で宿泊しつつ行く必要があるんです。トロイ遺跡をスキップするとエフェソスまで飛行機でばびゅんと行けるんです。

トロイ遺跡をはずして飛行機でエフェソスに行っちゃうか、それともバスでトロイ遺跡に寄ってからエフェソスに向かうか、さらにコンヤやハットゥシャによるかどうか、そんなあたりを今検討中です。

トルコ旅行記 準備編③トロイ遺跡について調べてみました につづく

トルコ旅行記 目次へ
トルコ旅行記 準備編 をはじめから見る
トルコ旅行関連 コメント広場へ(感想や旅行についての質問などにどうぞ)