2018年5月6日日曜日

福岡旅行(食い倒れ)

5月4日から5月6日まで、2泊3日で福岡に旅行してきました。
目的はオフ会でしたが、食を満喫してきました。


5月4日 ランチ(天鳳)
羽田空港にある天鳳というラーメン屋で食べた天鳳麺。
しょうゆラーメンなのですが、ちょっと味が濃くて辛かったです。


5月4日 飛行機(ビール)
飛行機の中でビールを飲みました。
飛行機は左窓席。富士山見えるかと思っていたのですが、見えなかったです。


5月5日 博多どんたく(屋台)
屋台で豚ばらの串焼きを食べました。


5月4日 晩御飯(モツ鍋)
夜はもつ鍋をリクエストして、3人で食べに行きました。


5月4日 夜食(鳳凛)
麺は超カタで頼みました。
替え玉ももちろん超カタで食べました。


5月5日 朝(ゲストハウス)
ゲストハウスの朝食です。


5月5日 昼(マクドナルド)
この日久しぶりにマクドナルドで食べました。
ビッグマック ベーコンのセットです。


5月5日 夜(馬刺しと手羽)
この日はオフ会をして、夜の部では居酒屋で馬刺しや手羽を食べました。
後半はたくさん注文して何が何だか分からなくなっていました。


5月5日 オフ会深夜の部
オフ会は夜中遅くまでやりました。
公園でビールを飲み、その後で筥崎宮(はこざきぐう)を散歩しました。


5月6日 朝(ゲストハウス)
ゲストハウスの朝食はお決まりのパンです。


5月6日 昼(鯖萬)
博多駅の駅ビルのレストラン街で、鯖の刺身を食べました。
真鯖の二色ひつまぶし膳、1580円
最初は刺身で、そしてご飯に乗せて乗せ丼で、最後はお茶漬けで、鯖の刺身を食べました。


5月6日 飛行機(ビール)
帰りの飛行機でもビールを飲みました。
ビールの銘柄は一番搾りの福岡づくりです。つまみは鶏皮で飲みました。


おみやげ
福岡空港で買ったお土産もたんまり。

食べるの楽しみです。

まるとん

2017年8月26日土曜日

3回目の韓国旅行-⑤4日目KTXでソウルへ / 5日目帰国

Back ◀
4日目は釜山からソウルへの移動です。
釜山で行きたいところに寄ってから行く予定でいましたが、暑くてその気になりませんでした。何もせずソウルへ直行し、夜涼しくなってから、東大門へ散歩しました。
5日目は9時のフライトなので、朝一番で帰国しました。

朝ごはん
朝ごはんはチャガルチ市場でアワビ粥を食べようと思いネットで食べログ探してたら、はずれもあるような書き込みがありました。
なので、チャガルチ市場内ではなく、すぐ歩いて行ける「済州家」というお店で食べることにしました。
右がアワビ粥(10000ウォン)で、左がうにのスープ(9000ウォン)です。
客はみな日本人でした。ガイドブック「地球の歩き方」にも載っていて、日本人向けのお店のようでした(たぶんお値段も日本人向け)。
とってもおいしかったです。

ゲストハウスでチェックアウト時間までのんびり過ごし、12時の KTX でソウルへ向かいました。



ゲストハウス(ミシガンハウス&パブ)
ソウルでの最後の宿はバーと併設になったミシガンハウス&パブです。1日目の宿(ネオ ソウル ゲストハウス)と同じ弘大入口駅にあります。
ここもドミトリーで、1泊1600円と他よりもさらに安かったです。中での過ごしやすさは1日目の方が良いかなぁという気がしました。ショッピング街のすぐ脇にあるので立地はこっちの方が断然良かったです。
途中にこんな店があり、食べてみました。
「世界で2番目においしい焼きたてメロンパンアイス」です。
どうして2番目なのかはおいておき、冷たくてとってもおいしいメロンパンでした。

あとは夜になるまでは空調の効いたゲストハウスの中でのんびり過ごしました。
その時にも日記を書きました。それは こちら です。


東大門
最後は東大門に行ってみることにしました。
南大門と明洞は初日に行ったし、こっちは夜やっているから様子を見るのにも良いと思ったからです。食事は屋台でつまもうという計画でした。
東大門周辺はがらりと変わっていました。
デパートのビルが立ち並び、東大門市場は閉まってました。
屋台はいくらかは残っていたので、そこで鳥の串焼きや餃子を食べたり、メロンを食べたりして過ごしました。


帰国
最終日は 9:00 の便で帰国です。
なので、6時にゲストハウスをチェックアウトして、7時前には金浦空港に着いてました。
しかし A'REX の電車を待ってる時から汗がだらだら出て止まらなかったです。空港についても止まらずに汗が出て、トイレにこもってフライト時間ぎりぎりまで待ってたりもしました。リバーサル手術後の回復の影響だと思いますが、出だしたらしばらくは止まらない汗がこんなタイミングで起きるとは思ってなかったので大変でした。
平昌五輪、大丈夫なんでしょうか。。

今回汗がものすごくて観光は不十分でしたが、食べ物は満喫できました。
大変だったけど、思い出に残る旅行になりました。

おしまい。

Back ◀

3回目の韓国旅行-④3日目慶州日帰り観光

3日目は釜山から慶州(キョンジュ)への日帰り観光です。
行きたい世界遺産は3つありました。仏国寺(ブルグッサ)、石窟庵(ソックラム)、古墳群です。
がんばって行ってはみたものの、暑くて仏国寺の1つしか見ませんでした。
着替えのTシャツは3枚持って行ったのですが、それでも足りませんでした。まだまだ代償性発汗は残っているなぁと実感する観光となりました。

釜山駅
チケット売り場では新慶州行きの KTX のチケットを買ったのですが、1時間後の 8:40 発となっていました。日帰り観光なら、もう少し早くに来る方が良かったかなと思いました。この時はね。。
時間があったので、駅の食堂で朝ごはんを食べました。
ビビングクス。5000ウォン。
ビビンは混ぜるという意味なので、混ぜ混ぜして食べました。

そしてガラガラの KTX に乗り、25分で新慶州に到着です。


新慶州駅
9:14に新慶州に着いたのですが、やることがないです。
仏国寺に行く 700 番バスは1時間に1本で次のバスは10:12発。駅でものんびりと待っていました。既に外は暑かったです。
時間通りバスはやってきて、1時間かけて仏国寺にたどり着きました。


仏国寺
慶州は新羅時代の首都があった場所。そして仏国寺は新羅時代の仏教芸術の最高傑作と考えられ、石窟庵と一緒に世界遺産として登録されています。石造物以外は消失していますが、以降再建されて今の形になっています。
ということで、一回り見た後、セットの石窟庵に行くかどうかはすごく悩みました。仏国寺は石造物なのですが、石窟庵には釈迦如来像があるんです。
でも、石窟庵へのバスは1時間に1本でした。このくそ暑い中、びっしょりになったTシャツを着替えてはポイポイ捨ててここまで来ましたが、もう LIFE(Tシャツ)が足りません。
タクシーで行ってくる手も考えましたが、結局石窟庵はあきらめることにしました。

1時間待って 700 番バスに乗って新慶州に戻り(私一人しかいなかったのでバスでさささっと着替えたりもして)、さらに30分待って KTX で釜山へと、そのまま帰っちゃいました。
慶州観光もなく、仏国寺だけの往復、もったいなくもあり辛かったです。
人は少なめだったので、そもそも8月の真夏に慶州の観光をすること自体が、間違っていたかもしれないです。

でも、世界遺産の仏国寺には行きました。それで良しとすることにします。


ランチ兼ディナー(お刺身)
KTX で釜山に戻り、そのままチャガルチ市場まで帰りました。
インフォメーションでランチが食べたいと言ったら、「お刺身は2階」って教えてくれたので、お刺身を食べることにしました。
タイだのスズキだのいろんな種類があったけど、ちょっとずつの盛り合わせ(3万ウォン)を頼みました。
サンチュに巻いて食べたり、ご飯に乗せてお寿司にしたりして、食べました。
とってもおいしかったです。

あとはゲストハウスで、のんびり過ごしました。
そん時に書いた英語の日記が、こちら(まるとんのブログ - アメブロ仕様)です。

3回目の韓国旅行-⑤4日目KTXでソウルへ / 5日目帰国 につづく


3回目の韓国旅行-③2日目KTXで釜山へ

2日目は韓国の新幹線 KTX を使って釜山へ移動しました。
釜山観光を予定していたのですが、港町釜山はとても蒸し暑かったです。汗もだらだらと出たので、結局ゲストハウスで休んでしまいました。

朝食
ゲストハウスで朝ごはんを食べました。朝食はもちろん無料で付きます。
パンは自分で焼き、そして食べた後は食器を自分で洗って片づけるまでがゲストハウスでのルールです。


ソウル駅
ゲストハウスをチェックアウトし、ソウル駅に行きました。
釜山往復のため、3日間電車が乗り放題になるコレイルパスを申し込んでいたのですが、それを手に入れるのにちょっと時間をかけてしまいました。
インフォメーションに行けばもらえたのですが、チケット売り場に並んじゃったりしたのです。
そんなこんなでちょっと時間をロスし、10時20分ソウル発、13時33分釜山着の水原(スウォン)経由の KTX になりました。
ソウル-釜山の KTX は1時間に1本か2本あり、そして経由が無ければ2時間半で釜山まで行けれます。
10時発の KTX に乗れたら 12時半着に着けたんだけど、ぎりぎり買えなかったです。


釜山駅
釜山駅でも相当に時間をロスしてしまいました。
地下鉄(metro)の乗り換えが案内板だけでは見つからないところにあったんです。そのためうろうろとしてしまいました。
最終的には人に聞いてたどり着きましたが、ゲストハウスのあるチャガルチとは反対方面の改札に入っちゃったんです。
しょうがないので、西面(ソミョン)に行き、デジクッパ通りでお昼ご飯を食べて、それから行くことにしました。


ランチ(デジクッパ)
荷物を持ちながら、地球の歩き方(釜山)を片手にデジクッパ通りを目指しました。
多分ここだろうなという通りはすぐわかったのですが、食べ物屋は並んでるもののデジクッパ(돼지국밥)の文字がほとんど見当たらなかったです。なので通りをうろうろと一回りしちゃいました。
結局デジクッパ通りで合ってたみたいです。
そこで釜山名物デジクッパを食べました。
デジは豚で、クッがスープ、パがご飯という意味になります。
ご飯をスープに突っ込んで、おかずの薬味をスープに入れながら食べました。
これで6500ウォンでした。


チャガルチ市場(テラ ゲストハウス)
ご飯を食べた後はチャガルチを目指しました。
今回の宿(テラ ゲストハウス)はチャガルチ市場の建物の上にあるということで、どんなところだろうかと思って行ったのですが、近代的なビルとなっていました。
この宿も前日と同じドミトリーです。2泊で約5000円。
部屋の空調は寒いぐらいに効いてました。相部屋だと自分勝手にはあまり調節できないので、これで我慢しました。
迷い込んだ路地は古い街並みとなってました。


釜山タワー
外は暑くてムシムシでしたが、歩いて行ける釜山タワーに行ってみることにしました。
夜になったら移動できるかもしれないし、夜景のスポットも予習しています。(これももろくも打ち砕かれるけどね)
釜山タワーからの眺めはとっても良かったです。
ただ、汗を気にしながらだったので、一回り眺めてすぐ退散しちゃいました。
右側中央にある、カモメの翼みたいな屋根のビルがチャガルチ市場のビルで、ここの最上階(7階)に泊まりました。

釜山タワーを出て、やっぱり暑くて汗びっしょりになったので、もうこれで観光は終了することにしました。

明日は慶州に行くのですが、無理かもしれないなぁと悩んでました。

3回目の韓国旅行-④3日目慶州日帰り観光 へつづく


3回目の韓国旅行-②1日目飛行機でソウルへ

初日は飛行機で羽田空港から金浦空港へ行き、ソウルを散策しました。
汗出るなぁとは思いましたが、まだこの日は今回の旅行が蒸し暑さにやられる汗地獄に陥るとは思ってもいませんでした。

羽田空港
出発2時間半前の10時に着くように空港へ向かいました。

無人のオンラインチェックインをやってみたのですが、うまくいきませんでした。
チェックインカウンターで説明を聞いたのですが、クレジットカードがどうたらこうたらって言ってました。よく分からなかったのですが、クレジットカードのセキュリティに引っかかったのかもしれないです。
でも無事チェックインカウンターで発券し、チケットを入手できました。
行きの便は申し込み時に座席の指定ができたのであらかじめ窓側席を取っていました。帰りの便は選べなかったので、未定となっています。


飛行機
定刻通り、12時20分に出発しました。
離陸シーンの撮影もバッチリしました。

大韓航空の機内食はビビンバが有名です。でも、日-韓便はフライト時間が短いせいでビビンバは出ないです。
ビビンバは一度だけ食べたことあるのですが、とてもおいしかったです。
ということで、いたって普通の機内食を食べました。(ビビンバ以外はショボいというのも有名だったりします。)

そして2時間ちょっとで到着です。
着陸シーンの撮影も当然しました。


ゲストハウス(ネオ ソウル ゲストハウス)
金浦空港からゲストハウスのある弘大入口駅までは空港鉄道 A'REX で2駅。
小銭と T-money カードは前回の韓国旅行で残っていたので、それらを使ってまずはゲストハウスでチェックインです。
ゲストハウスまでの道のりは予約時に詳しい案内がメールで来ていたのでスムーズに行けれました。
スタッフは日本語が話せたので簡単にチェックインを済まし、思ったより早く来れたのでちょっとテラスで一休みしました。
私が使ったのは右上のベッドです。
これで1泊2300円でした。


南大門(ナンデムン)
南大門市場は5年前に来た時と全く同じ雰囲気でした。

換金率が良いと評判だったミウ両替所はちょっと探したけどすぐ見つかって両替をしました。
店員さんも「ここは超いいよ~」って言ってて、6万円を両替したところ 622,800 ウォンになりました。換金率 10.38 は相当良かったと思います。(2017.8.21時点)
※ちなみに今回の旅行で20万ウォンほど残ったので、ちょっと多かったかもしれません。でも余った現金は次の旅行のためにとっておくことにします。

眼鏡屋さんは南大門グランド眼鏡というところを狙っていて、お店はすぐに見つかったのですが、日本語のできるスタッフがいませんでした。
日本語のできるスタッフを呼ぶねって電話してくれて、その間にいろいろと眼鏡を見せてくれたのですが、全部鼻のところがゴムのパッドの眼鏡だったんです。
私は鼻のところもフレームの一部になっているプラスチック製のものが欲しかったので(その方が汚れも目立たないし洗浄が楽)、まだ30分かかるって言われたとき、じゃ他行くねって出ちゃうことにしました。
結局買ったのは前回買ったのと同じ所(ボラン眼鏡店)です。
近視も乱視もさらにひどくなっていました。眼鏡2つとサングラス1つをお願いし、合計2万3千円、日本円での支払いでした。5年前に買ったときは同じ組み合わせで1万5千円だったので少し値上がりしてました。でも、私は視力が悪いから1番高密度のレンズが必要なんですね。だからそれでも日本で買うよりは相当に安くあげることができたと思います。

眼鏡ができるまでの待ち時間(30分)、着替えが足りなくなるといけないからとTシャツを2枚ほど買ったり、ホットックや餅を食べたりしました。


明洞(ミョンドン)
次に隣の駅、明洞で晩御飯を食べることにしました。
韓国で1人で食べるのはなかなか勇気が入ります。だから他にも1人で食べてる人いるかなぁとお店を覗き込みながら探したりしました。
それで、ちょうどよさげな焼肉屋さんを見つけたんです。
しかも、1人前のセットメニューがあるよと言うのです。
南大門市場で軽く食べてるけど、1人焼肉をしました。
49000ウォンはちょっと高かったですが、焼肉食べれて大満足でした。

3回目の韓国旅行-③2日目KTXで釜山へ につづく


2017年8月25日金曜日

3回目の韓国旅行-①韓国に行ってきました

4泊5日の韓国旅行に行ってきました。
今回はソウルと釜山(あと慶州 - キョンジュ)に行ってきました。
あらかじめ覚悟していた天気(予報は雨だったので)は大丈夫だったのですが、8月の韓国はどこも暑くて十分に楽しむことができなかったです。

8月のソウル・釜山・慶州

ソウル:公共機関(地下鉄の通路とか)の空調がイマイチだったりして暑い。
釜山:港町釜山はムシムシで蒸し暑い。
慶州:蒸し暑さはないのですが、田舎町だけあって時間の流れがゆったり。暑い中バスを待たされるのが苦痛。
※暑さの感じ方には個人差があります。特に私は代償性発汗持ちなので、かなり暑さには弱いです。

全体スケジュール

全体スケジュールは計画通りに行動してきました。
8/21  飛行機(羽田 → 金浦):南大門・明洞散策:ネオ ソウル ゲストハウス泊
8/22  KTX(ソウル → 釜山):釜山散策(失敗):テラ ゲストハウス泊
8/23  KTX(慶州日帰り):慶州観光は仏国寺のみ:テラ ゲストハウス泊
8/24  KTX(釜山 → ソウル):東大門散策:ミシガン ハウス & パブ泊
8/25  飛行機(金浦 → 羽田)
※KTX は韓国の新幹線

次からは旅行記です。

3回目の韓国旅行-②1日目飛行機でソウルへ につづく


2017年8月20日日曜日

岩手旅行記

8月14日から8月19日までの6日間、田舎の岩手に旅行してきました。
田舎に行くのは10年ぶり、何もないところだけど、のんびり過ごしてきました。

新幹線

東北新幹線で東京から盛岡まで移動しました。東京から盛岡までは約500km離れており、最高時速310km(GPSを使った速度測定アプリでの測定結果)、2時間15分ほどで到着しました。
緑のはやてと赤のこまちが連結されています。
赤のこまちに乗り込みました。

新幹線の中で駅弁を食べました。
北の海鮮寿司です。
いくら、かに、うにが乗っていました。

盛岡駅では連結された新幹線の切り離しを動画で撮影しました。

盆踊り

田舎に行ったのはちょうどお盆の真っ最中、着いた日の夜には盆踊りに行きました。
田舎の盆踊りの踊りの種類はたった2種類で、さんさ踊り(正式には沢内さんさ踊り)とその七拍子だけです。

さんさ踊り

さんさ踊り(七拍子)

参加者にはくじが配られて、抽選会をやりました。
初日はたいしたものが当たらなかったのですが、2日目はトランポリン、帽子、カップラーメンセットなどたくさんの景品が当たりました。


田舎の風景

西和賀町は岩手と秋田の県境に面しており、奥羽山脈の盆地にある人口6000人に満たない小さな町。
自然が沢山残っています。

田舎の池

田舎の川
子供たちと河原で釣りをしました。
でもすぐに飽きちゃって釣れなかったです。

わらぶき屋根の家
10年前に行ったときはこういった家も残っていたのですが、今は展示用でしか残っていないようでした。

気候
気温は8月なのに23度とかなり涼しかったです。


温泉

近所に沢内バーデンと銀河高原ホテルの2つの温泉があって、温泉には毎日行きました。
お風呂上りには地元特産のアイスやビールを食べたり飲んだりしました。


墓参り&送り火

お盆最終日になっちゃったけど、墓参りも行ってきました。
そしてお盆最終日の夕方には送り火をしました。送り火に乗って、先祖の魂は天国に帰っていきました。


バーベキュー&花火

家でバーベキューパーティーをしたり花火をしたりしました。
たくさんお肉を食べました。家で採れた野菜はとってもおいしかったです。


帰りの新幹線

帰りの新幹線でも駅弁を食べました。
食べたのはふかひれと牛たん弁当。
ちょっとボリュームが物足りなかったです。
鯖ジャーキーをおつまみに銀河高原ビールを飲みました。


おみやげ

たくさんお土産を買ってきました。
あとで食べるのも、たのしみです。

とっても楽しかったです。

まるとん