2017年8月20日日曜日

岩手旅行記

8月14日から8月19日までの6日間、田舎の岩手に旅行してきました。
田舎に行くのは10年ぶり、何もないところだけど、のんびり過ごしてきました。

新幹線

東北新幹線で東京から盛岡まで移動しました。東京から盛岡までは約500km離れており、最高時速310km(GPSを使った速度測定アプリでの測定結果)、2時間15分ほどで到着しました。
緑のはやてと赤のこまちが連結されています。
赤のこまちに乗り込みました。

新幹線の中で駅弁を食べました。
北の海鮮寿司です。
いくら、かに、うにが乗っていました。

盛岡駅では連結された新幹線の切り離しを動画で撮影しました。

盆踊り

田舎に行ったのはちょうどお盆の真っ最中、着いた日の夜には盆踊りに行きました。
田舎の盆踊りの踊りの種類はたった2種類で、さんさ踊り(正式には沢内さんさ踊り)とその七拍子だけです。

さんさ踊り

さんさ踊り(七拍子)

参加者にはくじが配られて、抽選会をやりました。
初日はたいしたものが当たらなかったのですが、2日目はトランポリン、帽子、カップラーメンセットなどたくさんの景品が当たりました。


田舎の風景

西和賀町は岩手と秋田の県境に面しており、奥羽山脈の盆地にある人口6000人に満たない小さな町。
自然が沢山残っています。

田舎の池

田舎の川
子供たちと河原で釣りをしました。
でもすぐに飽きちゃって釣れなかったです。

わらぶき屋根の家
10年前に行ったときはこういった家も残っていたのですが、今は展示用でしか残っていないようでした。

気候
気温は8月なのに23度とかなり涼しかったです。


温泉

近所に沢内バーデンと銀河高原ホテルの2つの温泉があって、温泉には毎日行きました。
お風呂上りには地元特産のアイスやビールを食べたり飲んだりしました。


墓参り&送り火

お盆最終日になっちゃったけど、墓参りも行ってきました。
そしてお盆最終日の夕方には送り火をしました。送り火に乗って、先祖の魂は天国に帰っていきました。


バーベキュー&花火

家でバーベキューパーティーをしたり花火をしたりしました。
たくさんお肉を食べました。家で採れた野菜はとってもおいしかったです。


帰りの新幹線

帰りの新幹線でも駅弁を食べました。
食べたのはふかひれと牛たん弁当。
ちょっとボリュームが物足りなかったです。
鯖ジャーキーをおつまみに銀河高原ビールを飲みました。


おみやげ

たくさんお土産を買ってきました。
あとで食べるのも、たのしみです。

とっても楽しかったです。

まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿